archive: 2007年07月  1/5

PCEコアデフレータ・消費者信頼感指数に注目!

No image

昨日はクロス円全般に少し戻した展開になりましたが、中期的テクニカルはまだ下方向から完全に戻っていません。今日は指標も多いですので、それらがキッカケとして作用するのかもしくはテクニカルの節目を再確認することになるのかに注目しています。今日の重要指標としては、米個人所得、PCEコアデフレータ、シカゴ購買部協会景気指数、消費者信頼感指数の発表が予定されています。ドル円においては118円の節目が意識された形とな...

  •  2
  •  0

円高はどこまで?通貨間の力関係に注目!

No image

今朝は7時半ごろにかなり急激な動きがありましたね。起きて相場を見ていたのですが、さすがにこれにはついていけずあまりに短い時間の変動にポカンと見ているだけでした。それでは今日も月曜恒例のドル円テクニカルを見ていきたいと思います。先週大きく下落したクロス円円ですが、テクニカル的に見てみると短期的なテクニカルはもちろん、中期的テクニカルもしっかり下方向です。さて、今日のところは特に大きな指標等がありませ...

  •  0
  •  0

■FX重要指標解説:米国耐久財受注とは

米国耐久財受注。普段の生活では聞きなれない言葉ですがFXをしていれば誰もが聞いたことのある有名な米国の重要指標。2002年からスタートした僕のFX歴の中でも、美味しい目も痛い目も両方味わったことのある重要な指標です。では耐久財受注がどのような指標なのか、おさらいしておきましょう。【米国耐久財受注とは】まず耐久財ってなんぞや?というところから。耐久財とは耐久年数3年以上の消費財のことと定義されていてわかりや...

  •  0
  •  0

注目は雇用統計とテクニカルの動き!円高の目処は?

No image

今週は前半から後半まで...

  •  2
  •  0

昨日の取引と今週のおさらい

No image

なんとか時間が作れたので更新します。今日は昼から本業の仕事です・・orz昨日も円高は止まりませんでしたね。私が朝持ったポジションも一応ストップをつけて出張にでかけたのですがアッサリヒット。テクニカルを見てみても短期中期ともに完全に下向きですので来週も気を抜かず注意して相場を見ていきたいところです。ドル円に関しては重要ポイントである118円をなんとかキープしていますがまだ下を固めているわけではないので、今...

  •  2
  •  0

米・第二四半期GDP&個人消費に注目

No image

昨日の円高はすごい勢いでしたね。メルマガ発行後に取引をいくつかしたのですが値幅は自分が想定していたよりもはるかに大きく、おかげで利益が出た部分と今朝起きた直後の取引で迷った部分もありで、なかなか判断に迷う相場の動きでした。今日の重要指標としては夜に米・第二四半期GDPと個人消費の発表が。昨日のテクニカル面は、やはり円が引っ張ったことが最も大きい動きでした。メルマガでは書いたのですが、少しずつ欧州系の...

  •  2
  •  0

短期は戻し気味も中期は下落基調?

No image

昨日も通貨間のバランスに変化あり、テクニカル面でも変化ありとなかなか面白い動きが見れた一日でした。取引するには十分な動きもありチャンスも多かったのではと思っています。今日の重要指標としては、夕方にドイツのIFO景況指数夜が予定されており、夜には米・耐久財受注・新築住宅販売件数の発表が予定されています。ドル円においては昨日の動きで短期的に少しテクニカルが上に向きましたが中期的なものが下を向いているので...

  •  0
  •  0