archive: 2008年02月  1/6

ドル円加速の可能性は!?米・個人所得・個人支出・PCEコアデフレーター等重要指標とNY市場に注目!

No image

昨日加速の懸念について書いていたドル円ですが、1/23安値を割ってきましたね。バーナンキFRB議長議会証言で「一部中小金融機関が破綻する可能性」という発言で勢いをつけたということですが、テクニカル的にも加速しうる状態でしたので素直に反応したといったところでしょうか。11時時点で1/23安値を割り込んでいるドル円ですが、今日はさらに加速するのかもしくはNY終値でしっかり戻すことができるのか、という点が最大の注目ポ...

  •  1
  •  0

米・第4四半期GDP改定値・バーナンキFRB議長議会証言に注目!

No image

今週に入ってドルストレート、クロス円等を合わせて分析をしていますがかなり通貨間の力関係に動きが出てきています。明確な方向性がまだ出てなくても徐々に動きが活発化していることから、今日明日にかけての動きに注目ですね。今日はバーナンキFRB議長の議会証言2日目ということでドルストレートのテクニカル状況や力関係を事前に抑えておき明日以降変化が出ればしっかりと見ておきたいところ。特にユーロドルはトレンド発生か、...

  •  0
  •  0

ドル円短期一日で再転換。米・耐久財受注・新築住宅販売件数・バーナンキFRB議長議会証言に注目!

No image

昨日のNY市場後半は非常に重要な動きがでましたね。ドル円短期テクニカルは1日で下方向へ逆戻りするとともにユーロドルが史上最高値を更新、ユーロドルの中期テクニカルもこのあと数日の動き次第では方向感がつく可能性が出てきました。ただ個人的にはユーロドルの深追いは避けておきたいかな、と考えているため、中期テクニカルの状況が明確になるまで様子見しておく予定です。ドル円相場の短期テクニカルは下方向を向いているた...

  •  0
  •  0

ドル円短期は再び上に転換。米・生産者物価指数・ケースシラー住宅価格指数・消費者信頼感指数に注目!

No image

昨日夕方からの上昇で上値第一目処を突破したドル円ですがNY終値でも第一目処をキープ。今朝の時点で短期が上向きに戻りました。これで先週前半と同じような状況になっていますので、次の焦点はまた先週と同じく108.30付近の攻防となりそうです。今日発表予定の重要指標は以下のとおり。16:00 (独) 第4四半期GDP・改定値 18:00 (独) 2月IFO景況指数22:30 (米) 1月生産者物価指数23:00 (米) 12月S&P/ケースシラー住宅価格指数24:00 ...

  •  0
  •  0

ヨーロッパ勢参入後のテクニカル動向と米・中古住宅販売件数に注目!

No image

先週後半に短期テクニカルが下方向を向いたドル円相場ですが、月曜11時時点では特に大きな変化は出ていません。この後夕方のヨーロッパ勢参入後から変化がでるかどうかに注目です。週明けのヨーロッパ勢参入後は個人的な売買データを見てみても取引量・利益率ともに非常に大きい数値が出ていますので夕方のテクニカル変化で短期取引のチャンスが出る可能性もありますね。また今日の夜は米重要指標である中古住宅販売件数の発表があ...

  •  0
  •  0

日米欧の重要指標&バーナンキFRB議長議会証言等注目材料多数!

No image

先週はオセアニア系の中期テクニカルが約2ヶ月ぶりに上方向へと転換、またドル円は先々週から書いていた上値第一目処を越えれず短期が下へ転換。テクニカル的に大きな動きがでた一週間になりました。そんななか今週は日米欧の重要指標が多く予定されており、水曜・木曜にはバーナンキFRB議長の議会証言もあるため特にドル円テクニカルが加速するのか、それとも踏みとどまるのか今後の状況を見るうえで非常に重要な一週間となりそう...

  •  0
  •  0

ドル円テクニカル戻せず!来週は日米欧重要指標目白押し!

No image

短期テクニカルが下向きに転換した直後の動きに注目していたドル円ですが結局金曜NY終値でも戻すことができず、短期から長期まで下向きが継続しています。このような状況のなか、来週は日米欧の重要指標が多く予定されており27,28日にはバーナンキFRB議長の議会証言もひかえることからテクニカルが加速するのか踏みとどまるかには要注目ですね。ドル円は先週から引き続き上値トライを繰り返した結果108.30付近の上値目処を越えるこ...

  •  4
  •  0