archive: 2009年03月  1/5

ドル円月足終値、米シカゴ購買部協会景気指数、消費者信頼感指数に注目!テクニカルは各通貨フラット気味に

No image

昨日は午後から各通貨大きく下げる展開となったもののNY市場にかけてはある程度戻し、テクニカル面においても通貨間の力関係においてもかなり大きな変動となりましたね。ドル円、クロス円ともに午後の動きで短期は下向きになっていたのですがドル円に関しては昨夜のメルマガ配信時に出した時間分析の目処である下の第一目処から97.40の間で引けたため短期はほぼフラットな状況。クロス円は引き続き下向きで継続しているものの上の...

  •  0
  •  0

オバマ大統領記者会見、夜のNY勢参入前後のテクニカル変化に注目!朝に少し窓開きでテクニカルは不安定

No image

今日は朝のオープン時に欧州系やオセアニアで窓が少し開いたもののその後はドル円、クロス円ともにやや下げる展開となっていますね。そのためテクニカル面は先週金曜NY終値時点よりやや弱めで相変わらずフラットから下ぶれしそうな不安定な状況であるためこの後夕方のヨーロッパ勢参入後や夜のNY市場においてテクニカルや力関係に変化が出るかに注目したいところ。特に先週は前半こそ前週の流れを引き継いで堅調に推移しましたが火...

  •  0
  •  0

週明け窓開きや各国オープン前後のテクニカル変化に注目!米国雇用統計、ECB政策金利発表、日銀短観他重要指標を多数控える

No image

先週は前半こそ各通貨前週の流れを引き継いで堅調に推移しましたが火曜のNY市場あたりからやや悪化し、木曜に一旦戻すような動きも出たものの最終的には金曜に再び下落し、ドル円、クロス円ともに短期が悪い形で引けました。また先週の動きによって通貨間の力関係にも大きな変化が出ていますしドル円、クロス円は短期テクニカルがフラットや下向きになっているため今週はビッグイベントを控えて短期テクニカルが早い段階で戻すかど...

  •  0
  •  0

各通貨短期テクニカル悪化!来週は日銀短観、ECB政策金利発表、G20、米雇用統計他重要指標多数!

No image

昨日はドル円、クロス円ともに大きな下落となりましたね。夜のメルマガ配信時にもある程度テクニカルに表れていましたがNY終値にかけてさらに下落、最も大きかったユーロは前日終値比-2.6%、スイスは-2.4%、豪ドルは-2%と週末金曜らしい動きとなりました。またドル円のテクニカルは昨夜のメルマガで配信した時間分析の目処である下の第一目処付近で引けたため短期がほぼフラットな状態に。またクロス円は前日強かった影響でNZD/円...

  •  0
  •  0

来週に日銀短観、G20、ECB政策金利発表、米雇用統計を控えクローズにかけてのテクニカル変化に注目 - 各通貨短期不安定

No image

昨日はドル円、クロス円ともに再び堅調な動きに戻りましたね。特にNZDは対円で3.1%(NY終値ベース)と大きな伸びを見せていますしその他もまずまずの伸びとなり、テクニカル面でも変化が出ています。テクニカルについてはドル円が昨夜のメルマガで配信した時間分析の目処である上の第一目処を越えて引けたため短期が上向きに変化しているほか、クロス円もポンド円を除き短期は上向きに変化していますがまだ不安定な状態だけに今日の...

  •  0
  •  0

米ガイトナー財務長官議会証言とNY市場のテクニカル変化に注目!ドル円、クロス円短期はフラット化

No image

昨日はドル円、クロス円ともにやや弱めの推移となるなか最終的には今週に入って通貨間の力関係で強かったポンドや北米系が弱めに、オセアニアはやや回復、弱かったユーロやスイスが強い位置へと変化するなど概ね今週前半の戻しといった相場の変動となりましたね。ドル円に関しては昨日のメルマガ配信時に出した時間分析の目処である97.90を下回って引けたこともあって短期はフラットに変化していますしクロス円に関しても短期はほ...

  •  0
  •  0

米耐久財受注、新築住宅販売件数とNY市場のテクニカル変化に注目!各通貨短期はやや弱めに

No image

昨日は夕方ごろまで各通貨とも堅調に推移したもののその後はドル、ポンドを除いて弱めの展開となりましたね。特にここ数日強かったオセアニアは力関係で最も弱い位置に変化しテクニカル面でも少し影響が出てきているため注意したいところ。ドル円に関しては昨日のメルマガ配信時に出した時間分析の目処である97.70を越えて引けたため短期・中期ともに上向きでキープしていますがクロス円に関してはポンドが上向きをキープしている...

  •  2
  •  0