archive: 2010年05月  1/5

■ヨーロッパ勢参入後の円軸・ドル軸の力関係・テクニカル変化に注目!■午前中の円売り、ドル売りで短期は明確な上向きに変化【今日のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

今日は朝のオープン時に一部で窓が開いてスタートした後午前中は全体的に円売り、ドル売りの相場となっていますね。金曜NY終値時点から11時までの対円変動率を見てみると最も強いEURが0.82%、続いてCHFが0.81%、NZDが0.78%、GBPが0.62%、CADが0.59%、AUDが0.52%、USDが0.54%となっていて力関係はEUR≒CHF>NZD>GBP>CAD>AUD>USD>JPYに変化。先週金曜オープンからクローズまでの主要通貨間の力関係がJPY>USD>CAD>AUD>CHF>EU...

  •  0
  •  0

■RBA、BOC政策金利・声明発表、カナダ・米国雇用統計、G20他重要イベント目白押し!■先週戻すも中期的下落トレンドは変わらず。油断は禁物!【今週の重要指標おさらい】

No image

先週は火曜前半までは先々週の円高の流れを引き継ぐ展開でしたが火曜後半から円とドルが力関係上弱い位置に来たことで短期的トレンドが円売り、ドル売りに変化。そのまま水曜、木曜と円売りドル売りが加速した上先々週に大きく売られていたオセアニアやカナダなど資源国通貨が大きく戻すなど力関係に大きな変化が出た週となりました。ただこれまでも書いたように中期的トレンドは下向きのままですし短期テクニカルが上向きに変化し...

  •  0
  •  0

■来週はトレンド変化の分岐点!円買い回帰か、再上昇か■RBA.BOC政策金利発表、米・加雇用統計、G20を控える【金曜NY終値時点のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

昨日は全体的に前半は円売りの展開が続いていましたが、後半は失速して再び円買い、ドル買いに変化しましたね。フィッチがスペインの信用格付けを「AAA」→「AA+」に引下げたことが「リスク回避」の円買い、ドル買い要因のように報道されていますが円買いドル買いの動きはフィッチによる発表よりも前に始まっていましたから、どちらかというと今週半ばからの戻しが失速、というテクニカル的な動きだったように思います。今週は全体...

  •  0
  •  0

■円売り、ドル売りで短期テクニカルは明確な上向きに!■ただし中期は全通貨下向きで「中期的円高トレンド中の戻し」の域を出ず【今日のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

昨日はまた前日の流れから一転して終日円とドルが売られ続ける展開となりましたね。既に昨日のメルマガ配信時には「力関係も逆転した上クロス円の短期テクニカルも上向きに変化した」と書きましたがその勢いはNY終わり円まで続いてテクニカルにも影響が出ています。まず昨日オープンからクローズまでの対円変動率を見てみると最も強い位置に来たAUDが4.89%、続いてNZDが4.36%、CADが3.38%、EURが2.72%、GBPが2.64%、CHFが2.00%、US...

  •  0
  •  0

■再び【円・ドル買い】【オセアニア・ユーロ売り】に回帰!■夕方から夜にかけての円軸・ドル軸の力関係・テクニカル変化に注目!【今日のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

昨日は前日の戻しから一転して、再び円買い、ドル買いトレンドに回帰しましたね。昨日のブログでも「前日からの円買い、ドル買いに対するテクニカル的な戻しでトレンドが変わったわけではない」と書いたように、ここ数週間は戻す場面があってもテクニカル面で大きなトレンド変化を起こすような動きにはならない展開が続き、戻した後に再下落している展開が続いていますから、引き続き注意が必要。火曜の戻しでもテクニカル的に変化...

  •  0
  •  0

■北朝鮮戦闘準備の影響は?引き続き円・ドル軸の動きに注目!■円買いドル買いからV字回復もトレンドは変わらず【昨日の取引結果と今日のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

昨日は前日に続いて全体的に朝から円買いドル買いの展開でしたが夜の相場で一転してからは完全に戻してV字回復となってNY終値ベースでもほぼ始値の水準に戻す展開となりましたね。要因としては北朝鮮と韓国の関係断絶とか、北朝鮮の戦闘準備、といったニュースと関連して報じられているようですがもともと哨戒船沈没からの想定できた事態だったわけでこれが直接の要因というのは個人的にはあまり参考にしていません。ちなみに北朝...

  •  0
  •  0

■円買い、ドル買い、ユーロ売り再開!スペイン中銀カスハールを管理下に■引き続きリスク回避の動きに注意【昨日の取引結果と今日のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

昨日は全体的に朝から円買いドル買いの展開でスタートし、その後一旦戻す展開となったものの欧州勢参入後から円買いドル買い再開。さらにユーロが大きく売られるなど力関係にもしっかりと変化が出ました。ユーロ売りの要因としてはスペイン銀行(スペインの中銀)が貯蓄銀行のカハスールを管理下に置く救済措置を取ったこと、スペイン政府が2012年まで地方自治体の長期債発行を禁止したこと、そしてIMFが「スペインの経済回復は脆弱...

  •  0
  •  0