archive: 2010年06月  1/5

■円高の目処はどこまで!?各通貨テクニカルは明確な下向きに!■日銀短観、雇用統計を控え急変注意!【昨日の取引結果と今日のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

昨日は全体的に昼前から円買いの動きが加速しNYクローズまで終日円が買われる展開となり、力関係、テクニカルともに大きな変化が出ましたね。火曜オープンからクローズまでの対円変動率を見てみるとCHFが-0.40%、USDが-0.87%、GBPが-1.12%、EURが-1.59%、CADが-2.87%、NZDが-3.21%、AUDが-3.53%となっていて力関係はJPY>CHF>USD>GBP>EUR>CAD>NZD>AUDに変化。金曜NY終値から月曜クローズまでの主要通貨間の力関係がCHF>GBP...

  •  0
  •  0

■要注意!昼前の円買いで力関係・テクニカルに変化!■夕方から夜の相場における円買い、ドル買いの動きに注目【昨日の取引結果と今日のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

今日は11時半ごろから急な円買いの動きが出ましたね。個人的にもブログを書く途中で手を止めてユーロ円ショートで3回取引し、少しブログを更新するのが遅くなりました。さて、ではまず昨日の相場のおさらいからですが、昨日は朝から全体的にNZDが売られたことに加えて午後からはスイスが買われユーロが売られる展開になるなどこれまでの円軸、ドル軸とは違う軸で力関係変化が出ました。金曜NY終値から月曜NY終値までの対円変動率を...

  •  0
  •  0

■ヨーロッパ勢参入後の円軸・ドル軸の力関係・テクニカル変化に注目!■朝に一部窓開きも影響は少なめ。欧州・NY勢動向が焦点【今日のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

今日は朝のオープン時に一部で窓が開いてスタートしたものの全体的に動きは少なくG20の影響も今のところ出ていない状況ですね。注目の人民元に関するG20声明は、中国の要請で言及されないことになり、どうやら中国も人民元に関しては相変わらず神経質になっている模様。※ロイターが26日に入手した声明草案では 「人民元制度のさらなる改革や弾力化を歓迎する」 となっていましたが、それが修正されたようです金曜NY終値時点から1...

  •  0
  •  0

■日銀短観、米雇用統計他各国重要イベント目白押し!■G8,G20明けで人民元関連報道・要人発言と週明け窓開きに要注意!【今週の重要指標・重要ポイントおさらい】

No image

先週は水曜にドル円の中期テクニカルが4月後半以来、約2ヶ月ぶりの下向き転換となったことが大きなトピックでしたがその他もこれまでの「リスク回避・リスク選好」の相場とは少し違う動きになりリスクの高い通貨・低い通貨が明確になってきた一週間でした。この流れは先々週後半から徐々にに出ていたわけですが、人民元切り上げ(人民元相場の柔軟化)決定から大きく流れが変わってこれまでのギリシャ問題を発端としたユーロ危機から...

  •  0
  •  0

■来週はG20明け&日銀短観&雇用統計を控え急変動注意!■力関係は一旦「リスク選好型」に変化【今週の取引結果と金曜NY終値時点のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

昨日は朝から全体的に前日の力関係を引き継ぐ形で円、ドルがともに買われてオセアニアが売られる展開でしたが夕方にSNBが「デフレリスクは大部分で消え去った」と再度表明。これでポンスイ、ユロスイが急落するとともに力関係が変化しNY市場に入ってからは円、ドルが売られる展開になるなど力関係・テクニカル両面である程度の動きが出ましたね。金曜オープンからクローズまでの対円変動率を見てみるとCHFが0.47%、AUDが0.44%、GBP...

  •  0
  •  0

■G8、G20を控え人民元動向に注目!■各通貨テクニカルは下向き継続。力関係は再び「リスク回避型」に【昨日の取引結果と今日のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

昨日は午後の相場でまた円買いが加速する展開となりましたが一昨日とは違ってドルが力関係上強めの位置に戻してきたことでいわゆる「リスク回避型」の力関係となりましたね。ただ夕方の下落も早い段階で反転する形となったのでNY終値ベースの変動率は全体的に低めとなっています。個人的には昨日のメルマガ配信時に書いたようにユーロ円ショートで3回攻めて2勝1敗だったのですがトラリピによる自動売買で1つ香港ドル円がヒットして...

  •  0
  •  0

■ドル円中期テクニカル2ヶ月ぶりの下向き転換!■米新築住宅販売件数史上最低水準&FOMC声明も弱い【昨日の取引結果と今日のドル円・クロス円相場テクニカル分析】

No image

昨日は夕方以降全体的に力関係に大きな変化が出ましたね。円買い基調の中でポンドやNZDは粘りを見せたのとは対照的に北米(特にカナダ)は大きく売られる展開となりました。また中期テクニカルが転換するかが焦点だったドル円は米・5月新築住宅販売件数が市場予想41.0万件に対し30.0万件と1963年の統計開始以来の最低水準をつけたことに加えてFOMC声明では「異例の超低金利政策を長期間にわたって維持する」という姿勢を再表明したこ...

  •  0
  •  0