知らなきゃ損!【バイナリーオプション攻略法】検証後導入し利益額が1.65倍に

バイナリーオプション攻略法導入前後の比較g

この記事では2010年6月から行ったバイナリーオプションの事前検証とその過程で確立できたバイナリーオプション攻略法についてと、バイナリーオプション攻略法導入前後を比較して取引成績がどのように変化したかを書いています。

まず結論から書くとバイナリーオプション攻略法を事前に検証し、実際導入して実践したところ以下のように分析時間は減って取引回数と利益が増加しました。

 ・取引前の分析時間・・・61分→34分に(ほぼ半減)
 ・取引回数(月あたり)・・・1.66倍に増加
 ・利益額(月あたり)・・・1.65倍に増加

これらについて詳しく書いていきます。



1. バイナリーオプション攻略法について



バイナリーオプションって「上か下かを当てるだけ?じゃあ50%を上回る勝率を出せば儲かるでしょ」と思っていませんか?

確かに、相場は現在地から上下どちらかに動きますから、数回の勝ち負けを考えればその通りです。

ただ、継続的に利益を出して資金を増やし、その資金を再投資してさらに継続的かつ安定的な利益を出すことを目標とした場合、上記の考え方では不十分です。

なぜなら、バイナリーオプションでも【FX業者の利益が必ず取られる仕組み】がある以上勝率50%では資産を増やすことは困難であり、安定的に資産を増やしていくには【1取引当たりの利益額】の概念を必ず持ちながら取引する必要があるからです。

僕が確立したバイナリーオプション攻略法は、【勝率と安全性を高めること】は勿論、【1取引当たりの利益額を増やすこと】【自由時間を増やすこと】を念頭に2010年6月から2011年8月にかけて土台をつくり、現在も日々進化しています。(進化するたびに記事を追記して更新しています)

通常のFX取引と比較して【判定時間で必ず取引が終わる】という点、【あらかじめ損失が限定できる】という点はバイナリーオプションの大きなメリットであり、そのメリットを最大限生かしながら資産を増やせるよう、独自のバイナリーオプション攻略法をつくっていきました。

では、1取引当たりの利益を上げることはFX初心者でも可能でしょうか。

大丈夫です。

勝率100%を目指すのは無理ですが、50%を上回る勝率を保ちながら1取引当たりの利益率を高めることは意外と簡単です。しかも、初心者、上級者だからといって難易度に差はありません。

バイナリーオプションで継続的に勝ち続ける方法は、5つのポイントを抑えるだけでOKです。

 

1.1 バイナリーオプション攻略は【ラダーバイナリー(ラダーオプション)】を狙うべし



バイナリーオプションにはラダー、レンジ、タッチと大きく分けて3つの取引形態があります。なかでも最も有名で人気があるのがラダーオプション。このラダーオプションは初心者にも概念が掴みやすい上、今後上下どちらに相場が動くかということを予想するシンプルなものなので、攻略するならこのラダーを狙うのが最も適しています。

ラダーバイナリー

一方でレンジオプションは小動き相場でメリットを享受しやすいですが、その分値動きには細心の注意を払う必要があります。さらに指標や要人発言などで突発的な動きが出た場合に負けやすいというデメリットがあるので、同じ労力であれば一定のレンジ内に収まる値動きを予想して攻略するより、どのラインを超えるかを予想するラダーのほうが簡単に攻略しやすいわけですね。

 

1.2 【ラダーバイナリー(ラダーオプション)】を提供しているオススメFX業者



ラダーバイナリー(ラダーオプション)を提供している業者で、安心して取引できる業者は以下の3業者。他にも業者はありますが、攻略する際には判定時間の差をうまく活用することでチャンスが増えます

そのため僕は以下の3業者で口座を持って複数を同時に使うことで労力当たりの利益を最大化する工夫をしています。これら3業者はユーザーインターフェースや通貨ペアも申し分なく、バイナリーオプション攻略法で攻めるには持っておいて損はないと思います。

FXプライム byGMO【選べる外為オプション】
→https://www.fxprime.com/binaryoption/

・取引通貨ペア・・ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・取引時間・・月曜日~金曜日の午前8時~翌午前4時、各回号は2時間ごとに開催(全通貨共通)

第1回号 8:00~10:00 第2回号 10:00~12:00
第3回号 12:00~14:00 第4回号 14:00~16:00
第5回号 16:00~18:00 第6回号 18:00~20:00
第7回号 20:00~22:00 第8回号 22:00~翌0:00
第9回号 翌0:00~翌2:00 第10回号 翌2:00~翌4:00



GMOクリック証券【外為オプション】
→https://www.click-sec.com/


・取引通貨ペア・・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルの5通貨ペア(豪ドルで取引するならココ!)
・取引時間・・月曜日~金曜日の午前8時~翌午前5時、各回号の開催時間は以下(全通貨共通)

第1回号 8:00~11:00 第2回号 10:00~13:00
第3回号 12:00~15:00 第4回号 14:00~17:00
第5回号 16:00~19:00 第6回号 18:00~21:00
第7回号 20:00~23:00 第8回号 22:00~翌1:00
第9回号 翌0:00~翌3:00 第10回号 翌2:00~翌5:00



トレイダーズ証券【みんなのオプション】
→http://min-fx.jp/bo/

・取引通貨ペア・・ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・取引時間・・米国標準時間: 日本時間月曜日AM8:10~土曜日AM6:10 米国夏時間:  日本時間月曜日AM7:10~土曜日AM5:10で1日11回号。標準時間と夏時間で異なるのが攻略に最適!

米国標準時間
第1回号 8:10~10:10 第2回号 10:10~12:10
第3回号 12:10~14:10 第4回号 14:10~16:10
第5回号 16:10~18:10 第6回号 18:10~20:10
第7回号 20:10~22:10 第8回号 22:10~翌0:10
第9回号 翌0:10~翌2:10 第10回号 翌2:10~翌4:10
第11回号 翌4:10~翌6:10  
   
米国夏時間
第1回号 7:10~9:10 第2回号 9:10~11:10
第3回号 11:10~13:10 第4回号 13:10~15:10
第5回号 15:10~17:10 第6回号 17:10~19:10
第7回号 19:10~21:10 第8回号 21:10~23:10
第9回号 23:10~翌1:10 第10回号 翌1:10~翌3:10
第11回号 翌3:10~翌5:10  



僕は後述する未来予想ツールとの兼ね合いからFXプライムbyGMOをメインとして使っています。その上で判定時間が微妙にずれている他2業者を活用することで、同じ分析によって複数の業者で複数回取引を行うという工夫を実行。せっかく分析したのだから、どうせ取引するなら複数の業者で一気に利益を出さないと損と言えますね。

 

1.3 未来予想ツールを活用する



バイナリーオプション攻略法の最も重要なポイントであり核となるのは【未来予想ツール・ぱっと見テクニカル】の活用です。僕は2002年から15年以上FXをやってきて、テクニカル分析を勉強したり独自の方法を考えて分析から取引まで我流でやってきました。しかし取引の安定感が飛躍的に増したのはこの【未来予想ツール】を活用してからでした。

現在もバイナリーオプションのほかにデイトレでも活用していますが、バイナリーオプションは【より小さい労力で大きな利益を】ということを重視して取引していることから、勝率・利益率を高めることができる【未来予想ツール・ぱっと見テクニカル】はかなり重宝しています

このぱっと見テクニカルを表示すると以下のように過去の相場との一致率が出てきます。(クリックで拡大)
ぱっと見テクニカル一致率


さらにプルダウンで検索条件を変えれば時間軸やモデル予測など自分がそのときに見たいのものを瞬時に抽出してくれる優れモノです。↓
ぱっと見テクニカル選択画面

ぱっと見テクニカル選択項目

ちなみに未来予想ツール・ぱっと見テクニカルは、過去の膨大なデータから現在の相場と似た値動きを瞬時に引き出し、それに基づいて未来の相場を予想するというものです。さらに多くの通貨の中から、最もリスクが低そうな通貨を瞬時に見つけられるのが優れもの。

この分析方法は【形状比較分析】と呼ばれるもので、プロトレーダーの間では昔から使われてきたツールでした。しかし一般人が使うには膨大なデータとシステムが必要だったわけです。それが数年前から僕たち個人投資家でも使えるように各社に実装されてきたのですね。

単純に確率論になるので天気予報的な側面がありますが、天気予報を見ずに日々行動するのと毎日天気予報をチェックして行動計画をたてる場合を考えてみてください。大きな違いがありますよね。そのためバイナリーオプションにおいてFXツールを使わずに取引しているのであれば、知らず知らずのうちにチャンスを逃している可能性もあると言えます。

■ 使わないと損!形状予測分析、一致率でバイナリーオプション攻略!これだけ見れば勝てる?
FXプライム byGMO「ぱっと見テクニカル」
https://www.fxprime.com/


 

1.4 【最も勝ちやすい通貨】を狙う



続いてはどうせ取引するなら【最も勝ちやすい通貨】を狙おうという方法です。これも未来予想ツールである【ぱっと見テクニカル】を使うことで実現可能。やり方は以下の通り。

①毎日チェックする時間軸を決める。できれば短い時間軸から長い時間軸まで見るのをオススメ。(推奨:10分足、30分足、1時間足の3つ)

②ぱっと見テクニカルで、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の4通貨ペアをチェック。その際①で決めた時間軸を各通貨ともチェックする。つまりこの場合4通貨ペア×3つの時間軸=12回チェックするわけです。

③チェックする際は比較対象ペアが【全通貨ペア】、モデル予測は【比較】にする(下記画像。クリックで拡大します)【比較】にすることでその通貨ペアの第一近似から第三近似までが一発で把握できるため

ぱっと見テクニカル分析画面

比較対象ペアは【同一通貨ペア】のほうがより通貨の特徴を反映した結果になるわけですが、事前のバイナリーオプション検証時にここを変えても成績に優位な差が出なかったため、【全通貨ペア】にして幅広いパターンから近い形状を抽出するほうが良いと思います。


④4通貨ペアの中で最も短い時間軸(10分足)において、第一近似から第三近似までが同じ方向を示しているものをピックアップ

⑤④のなかで二番目に短い時間軸(30分足)の方向性が、最も短い時間軸(10分足)と同じなら攻める候補に。逆なら様子見決定。※攻めるべき通貨ペアが複数あれば一致率が高いものを選択して取引実行

※【注意点】10分足、30分足、1時間足のパターンで、10分足の第一近似から第三近似までが円安方向に揃っていたとします。しかし30分足、1時間足は円高方向が多い場合。このような場合はリスクが高いと判断して避けます。

また僕はこれに通貨比較による低リスク通貨の分析も合わせて行い、取引の判断材料にしています。こちらの分析もエクセルを使って簡単にできるのでオススメです。

・【初心者でも簡単に相場予想!】通貨比較で為替相場を予想する手法


 

1.5 【相場変動が起こりやすい時間】を狙う



バイナリーオプション攻略法を使って勝ちやすい時間はズバリ、ヨーロッパ市場のオープンからロンドン市場を経てニューヨーク市場のオープン後1時間程度まで。各市場ともにオープン直後は値動きが出やすい特徴があり、これは過去のデイトレ検証時においても成績に優位な差が出ました

ただこの時間帯は重要指標も多いです。そのため重要指標でインパクトが強いものがある場合は、指標発表後30分程度値動きを見てから判断するのがオススメのやり方。

30分経過して同じ方向で加速するか、一瞬動いてもすぐにもとのトレンドに戻った際にはチャンスで、前述の使い方でぱっと見テクニカルをチェックして攻めると良いでしょう。逆に30分経過した時点で方向性が変わっていたり膠着相場になった場合には様子見すると無駄な負けを増やさずに済みます。

2. 攻略法導入前後の取引成績比較



バイナリーオプション攻略法を導入したことでどのように成績が変化したか、グラフを用いて説明します。事前検証期間約1年3ヶ月のうち、最初の4ヶ月は試行錯誤しながらの取引。その後バイナリーオプション攻略法を確立し、残りの9ヶ月は微調整して細かな修正を行いながらバイナリーオプション攻略法をさらに磨き上げました。

 

2.1 取引前の分析時間が半分に



まず最初に大きな差として体感できたのが取引前の分析時間を大幅に短縮できたことです。下のグラフを見てください。

バイナリーオプション攻略法導入前後の分析時間比較

バイナリーオプション攻略法導入前の分析時間は1回あたり平均61分。約1時間ほど分析に使ったうえで取引していたことになります。そして攻略法導入後はこれが34分まで減少しました。おおよそ半分に短縮できたことになります。

バイナリーオプションの良い点は、仕掛けた後判定時間になれば勝手に取引が終わるという仕組みであり、仕掛ける前にしっかり分析すればあとはほったらかしにできる、つまり時間が自由になるというのがメリットのひとつです。

そうなるとなるべく取引前の分析も短くできたほうが効率が良いわけで、ぱっと見テクニカルを使うことで分析をパターン化でき、あまり深く考えなくても機械的に分析して答えを出せるようになったというのが体感としてあります。

 

2.2 1ヶ月あたりの取引回数が増加



続いては取引回数がはっきりと増加したことです。下のグラフを見てください。

バイナリーオプション攻略法導入前後の取引回数比較

バイナリーオプション攻略法導入前の1ヶ月あたり平均取引回数が6.4回だったのに対して、導入後は10.6回まで増えています。1ヶ月単位で平均を取ったのには理由があり、年末相場やお盆など通常時とは明らかに違う動きが出る相場もありますので、導入前後をそれぞれ合計して平均を出した方が比較として有効だと考えたからです。

取引回数が増えたのはバイナリーオプション攻略法の導入によって、それまで見えていなかったチャンスが見えてきたということが大きいです。取引回数が増えても負けが増えれば全く意味がないわけですが、それはこの次に書く利益額の比較を見てもらうとわかると思います。

 

2.3 1ヶ月あたりの利益額が1.65倍に



こちらもグラフを見てもらうとわかりやすいです。1ヶ月あたりの平均利益額は、バイナリーオプション攻略法導入前に+55,281円だったものが導入後には+91,245円、約1.65倍に増加しました。

バイナリーオプション導入前後の利益額比較

これは先ほど書いたようにそれまで見えていなかったチャンスが見えるようになったということが大きいです。さらに導入前は「チャンスかな?」と思えていたとしても少し恐怖感があって取引する勇気が出なかった取引がありました。それが攻略法の導入によって強い後ろ盾ができたというか、ツールの予想と自分の考えがあっていれば自信をもって取引したら良いのだ、と思えるようになったわけです。

つまりメンタル面においてもバイナリーオプション攻略法の効果が大きく、それが利益額に反映したわけですね。

3. まとめ



このように、バイナリーオプション攻略前後で自分の取引は大きく変わりました。なぜなら【ぱっと見テクニカル】を使うことで、市場が安定しているのか、それとも不安定になってきているのか、上昇する可能性が高いのか、下落する可能性が高いのかなど、過去のパターンから「将来どう動くか」ということが一発でわかるようになったからです。

さらに複数の通貨を見比べれば、どの通貨が最もリスクが低く利益が出そうかも判別できます。しかもその通貨が「買い」か「売り」かまたは「中立」かということまで一発でわかります。

さらに一致率という数値で過去のと類似性を見ることで攻めるべき相場と避けるべき相場を判断できて安心感を持てる、つまりメンタル面も自然に強化されました。過去の相場を知らない初心者の方でも、為替相場において良くあるパターンであれば一致率で瞬時に見て判別できますし、複数の通貨を見比べていけばどの通貨が最もリスクが低そうかも判別できるわけです。

つまり【ぱっと見テクニカル】で主要通貨を全て見ていけば、どの通貨が待ちで、どの通貨がロングで、どの通貨がショートかということが全て明確に把握できることになるわけですね。そして一致率が高い場合は取引して、低い場合はやめておく。こうすることで勝てる確率が高い通貨と方向性を絞り込み、無駄な負けを減らせるわけです。

ちなみに【ぱっと見テクニカル】はバイナリーオプションの取引画面からすぐに確認できるという操作性の点でも優れており、これもバイナリーオプションのメイン業者にしている理由でもあります。

FXプライム byGMO【選べる外為オプション】
→https://www.fxprime.com/binaryoption/


またバイナリーオプションをやったことがない人にオススメの方法は、最初は少額で投資しながら【ぱっと見テクニカル】を使ってバイナリーオプション攻略法を試す方法。ロットは最小限にしておけば1回の取引における損失は数百円で済みますし、最初はそうして損失を小さく限定しておきながら【ぱっと見テクニカル】を使ったバイナリーオプション攻略法に慣れると良いと思います。

大事なことは目先の利益ではなく勝てるパターンを身に付けることです。そうすれば後から金額はいくらでも大きくできますので、まずは安定感と安全性を確保するのが良いですね。

そしてある程度バイナリーオプション攻略法に慣れてきて、利益も出てきたのでもっと投資したいということになれば、そのままの方法で金額を上げたり、一致率が高い場合だけに絞り込んで多く投資するなどメリハリをつけると利益率が上がります

僕がこのバイナリーオプション攻略法で取引してきて思うのは、判定時間は最低1時間から1時間半程度は残った状態から取引して、指標などの影響が小さくドル円クロス円が連動して円安や円高に動くような相場を狙うのがオススメ

ちなみにドル円クロス円が連動して円安や円高に揃って動くときには【ぱっと見テクニカル】も同じ方向にサインが出ていることが多く、その中で最もリスクが低い通貨を選ぶという方法で通貨を絞り込めば勝率を高めることが可能です。

以上が僕が日々使っているバイナリーオプション攻略法の紹介でした。まだ一度も試したことが無い方は、まず一度試して見てはいかがでしょう。たくさん使うほどに慣れてきますし、まず自分の分析と合わせて活用してみて土台を作り、それを少しずつ修正していけば必ず上手くいくと思います。やらない後悔よりやって修正→成功の道を切り開いてみてください。


また現在FXプライム byGMOでは、複数のキャッシュバックを合わせて最大6万3千円相当も獲得できるキャンペーンも実施中。最大5万円相当のカタログギフト、友達紹介で3,000円、通常の口座開設からの取引量、スマホからの取引等で10,000円、ということで合計6万3千円相当になっています。

僕が開設したころはこんなキャンペーンはなかったのですが・・(^^;) 現在行われているFX業者のキャッシュバックの中でも金額は多い方ですし、キャッシュバック分は損してもトントンいう考え方も可能。なので取引する際に有効に活用されると良いと思います。

ちなみにツールの利用は、口座開設さえすれば入金無しでも可能なので、まず試しにツールを使ってみて、その後キャッシュバックも獲得していくと良いでしょう。

■ 使わないと損!形状予測分析、一致率でバイナリーオプション攻略!これだけ見れば勝てる?
FXプライム byGMO「ぱっと見テクニカル」
https://www.fxprime.com/

初回記事公開日:2011年11月27日 著作権管理番号JHT345454
 

0 Comments

Leave a comment